FC2ブログ

ひとりずつのおぼん

『 始末のいい暮らし方』を模索しながら、 日々の暮らしを綴っています。



小さな炎 :: 2018/10/01(Mon)

今日から10月。

あんなに暑かった夏がもう昔のことのようです。

この時期になると何故か小さな炎を眺めたくなるのは私だけでしょうか。

かすてへるみ

御存知の方は多いと思います、イッタラのカステヘルミのキャンドルホルダーです。


フィンランド語で露のしずく・・・という意味だとか。

素敵ですね。


いろんな色味がありますが、私はクリアがやはり好き。

眠る前に、温かい日本茶やミルクを飲みながら

炎を眺めていると気持ちが落ち着きます。


子供の頃から、炎が好きだったのかもしれません。

昔は、薪でお風呂を沸かしていた頃もありましたが

炎をみながら、近所のお姉さんに色んなお話を聞かせてもらうのが

とても楽しみでした。

電気とちがい、温かみがあるのが大好きです。

kasuteherumi.jpg

暗くするとこのようになります。

今日も、この灯りに癒されながら眠りにつきたいと思います。


           おやすみなさい。

line7.gif


099.jpg

台風のなか、健気に咲き続けてくれたミニバラです。

癒しをありがとう。

  1. 器・物
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
ニトリ商品 :: 2018/09/30(Sun)

前回の更新より気が付くと1か月も・・・

ずるずると時間だけが過ぎておりました。

だめですね。


先日、ニトリで良いものをみつけました。

シャンプーとコンディショナー・ボディイソープの容器です。

今までつかっていたものは、ソープを使い終わった後、綺麗に洗浄できなかったので

雑菌が繁殖することをしり、悩んでおりましたが

ニトリさんに良いものがありました。

いれもの2

どうでしょう。中身がみえてスタイリッシュです 。

シャンプー類の中身がみえるので、『もうない!』ということも防げます。

そして、一番のお気に入りは、蓋が大きくはずせるので、清潔にたもてることです。

入れ物

主人はこの世で一番怖いのは 『細菌と貧困だ!』 というくらい、雑菌をきにするので

もってこいです。

使い勝手もとても良いです。

ひとつあたりのお値段は1000円もしなかったと思います。

お風呂においても、スッキリしていていい感じです。


line7.gif


ところで、今日、私はメルと朝からお留守番。


この台風の中、朝早くに主人は金沢までセミナーをうけにでかけました。

勿論、泊りがけです。

リタイアにむけてのセミナーです。


でも、明日は新幹線が運休だとか・・・

仕方がないので高速バスで帰るとのことでしたが、ほんとに帰って来れるのでしょうか

とても心配です。

ですが、主人はいたってポジティブ。


何でも最悪の事態を想像してしまう私には

羨ましいかぎりです。

meru45_convert_20150109154703.jpg


一度きりの人生、ダラダラ過ごすもよし、アクティブにすごすもよし・・・・・by メル

  1. 器・物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ロッジ山 :: 2018/08/28(Tue)

ずっといきたかったところ。

滋賀県の伊吹山の2合目に建つ

『 ロッジ山 』です。


毎年、行きたい時に満室でなかなかタイミングがあわず

今年は3年ぶりの訪問でした。


全貌

今回もコテージに宿泊させていただきました。

コテージはロフトがあり、天窓があるので、星空をみながら眠りにつきます。

なんという贅沢でしょう。


304.jpg

テレビや自販機はありません。

ひたすら自然の中に身をおいて日常からタイムスリップ。

本当に心落ち着く空間です。

空

お天気も快晴で、UFOのように上にうつっているのはパラグライダーです。

お天気が良かったので、たくさんのパラグライダーが心地よさそうにとんでいました。

321.jpg

お庭も素敵なんですよ。

おかみさんのセンスがいたるところでひかります。

私は、童心にもどり 『わぁー!。かわいい!』 の連発です。

338.jpg

とても清潔で、とにかくセンスが良いのです。

私は、ただ、片づけることや

物を置かないことしかできないので

このようにセンス良く小物を飾ったりどうしたらできるのかしら・・・

といつもまじまじとながめてしまいます。

写真では素敵さがうまくお伝えできないのが残念です(><)


329.jpg


お庭でおかみさんが、お花をつんで、ガラスの器に生けておりました。


333.jpg

とっても可愛いのです。

300.jpg


もちろん、センスがよいだけではありません。

おかみさんのお人柄がとても素敵なので、どうしても逢いたくなるのです。

だから、殆どのお客様はリピーターのようです。

一度訪れたら、またきたくなる『ロッジ山』です。


でも今年はさすがに暑かったとのことで、母屋にエアコンが設置されておりました。

といっても、夜などはかなり涼しく寒いくらいで、薬草入りのお風呂で温まりました。


自宅ではかんがえられないことです。

部屋


風で木々がこすれあう音は、まるで川のせせらぎのようにきこえます。


他のお客様と色んなお話をしたり、不思議と心がほどける空間なのです。


美味しいお料理とおかみさんのおもてなしに心がまるくなったおでかけでした。

342.jpg

                         col66.gif

ほっこりする時間を、ありがとうございました。


http://www.biwa.ne.jp/~l-yama/←ロッジ山

  1. おでかけ
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
みたけちゃん :: 2018/08/22(Wed)

一年前に突然 『 みたけちゃん 』 は現れました。

野良さんに夜、御飯を食べてもらっているとどこからともなく聞こえる猫さんの鳴き声。

にゃーん。にゃーん。

最初は気にもとめなかったのですが、次の日も夜になると

にゃーん。にゃーん。

あぁ・・・新入りさんなんだな・・・

その日から、『 みたけちゃん 』と名づけました。


みたけちゃんは、どこからきたのでしょうか?

右耳を桜の花びらのようにカットされていました。

・・・ということは、男の子です。お腹がだぶっとしていて、動きも俊敏でなく

見るからに高齢かな?という猫さんでした。

御飯を食べるのもゆっくりで、もとは飼い猫だったのでしょうか?


雪

寒い寒い冬ものりこえました。

20180306_165226.jpg

いつもみたけちゃんは、この茂みのなかで、御飯が来るのを待っていてくれました。

とてもおとなしく、食事の前は身体をクネクネしたり

ころり、ころり、したり全身で喜びを表現してくれているような子でした。

他の子は野良さんの習性か食事前は『シャーッ!』と威嚇してきますが

みたけちゃんだけは、そんなことは一度もしたことがありませんでした。


『みたけちゃーん。』と呼ぶと、茂みの中から可愛い声で返事をしてくれました。


他の猫さんは、縄張りがあるグループ、兄弟などにわかれているのですが

みたけちゃんだけは、いつも独りぼっちでした。

ボス猫に苛められることもよくありました。


だから、主人も特に気をかけ『できるだけ話しかけてあげて』と言っていました。


いつもお行儀よく待っていてくれました。

この子の生涯、あと何回いいことがあるんだろう?と思わずにいられなくなるような子でした。


そんなみたけちゃんが、金曜日を最後に姿を見せなくなりました。


今までこんなことはありませんでした。

周辺を捜してみましたが、姿はみえません。


あの老体でどこにいったのでしょう・・・

みたけちゃんのいた茂みをみると、しん、と静まりかえっていました。


hana11_c.gif


どこか、住みやすい場所に移動してくれていることを願うばかりです。

  1. 野良猫さんについて
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
猫さんが紡いでくれた御縁 :: 2018/08/17(Fri)

先日、野良猫さんの避妊手術をするために

主人と捕獲器をもってウロウロしていたとき

75歳~80歳くらいの買い物帰りの御婦人に声をかけられました。


『おたずねしますけど・・・』

一瞬、猫嫌いの方に非難されるのかと身構えましたが


『猫の捕獲をされるのですか?私も気になっているので寄付させてください』

と意外な申し出でした。


そして、その場でお財布から11000円をとりだし

『手術のたしにしてください』 と渡してくださいました。


ただの通りすがりの方が・・・。


嬉しかったです。

DSC_0122[1]_convert_20140930140425

ありがたく頂戴し、手術費用に使わせていただきました。

後日、費用の領収書とお手紙をもってご挨拶に伺いました。

              col67.gif


心やさしい方でした。

猫さんが紡いでくれた御縁だと思います。





  1. 野良猫さんについて
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ